« サンフランシスコ・1日目つづき2 | トップページ | サンフランシスコ・2日目つづき »

2005年8月16日 (火)

サンフランシスコ・2日目

2日目は、ヨセミテ国立公園にバスツアーで行った。片道4.5時間かかるので、腰が痛くなってしまいました(T_T)。しかし、ヨセミテ公園のすばらしさ、ばかでかさには感動しました。ヨセミテ滝の長さは、なんと739mで世界でも数番目の長さ。この長さでも1番ではない、というところにびっくりしました。

このバスの旅の途中は、アメリカの生活を見るのに面白かった。大農場があったり、マクドナルドが郊外のショッピングセンターの隣にどか~んとあったり。バスはがんがん飛ばしていって、途中トイレ休憩は2回くらいで15分くらいしか止まっていないので、ほとんどが車窓からの旅。途中、フルーツスタンドと呼んでいるお店でトイレ休憩を取った。カリフォルニアでとれたドライフルーツをお土産に買った。とっても美味しかった!アメリカのトイレは、ドア下が40cmくらい防犯のためあいていて、なんだか落ち着かない!!

SANY1219 SANY1218

今日も長~いバスの旅の間、ガイドさんがいろんなエピソードを聞かせてくれた。アメリカは貧富の差がものすごいんですね。サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジを渡ったあたりの丘に、テニス界のアガシみたいに30、40億の家に住んだりする人もいれば、サンフランシスコの街中に2DKの普通の戸建住宅でも1、2億する家に住んだり一般人もいる。ちょっと広めの家やヨーロッパ風の可愛らしい家だと、3~5億はするらしい。家は隣家との間に、ほんの狭い隙間があり、ほとんど長屋のようにくっついて建っていて、それは地震対策でもあるらしい。

逆に、サンフランシスコのユニオンスクエアのような繁華街では、街中に2,3ブロックごとにあるビルの中に入っている教会などに、朝、昼、晩とあるボランティアさんの配給のご飯を求めて、ホームレスの人々が長い列をつくっている。カリフォルニアでは、税金で十分な生活保護を受けて、暮らしていけてしまうので、健康上に問題がなくても、そのままホームレスとして生きていってしまう人も多いそう。カリフォルニアでは、夫婦の2組に1組が離婚をするけれど、中には、福祉制度を利用するカップルもいて、離婚した夫婦の子供には、高校生まで手当てが支給されていますが、それを利用して、離婚した後に何人も子供を作る人がいて、今では離婚後にできた二人目からは支給されなくなったそうです。

永住権を取得するための偽装結婚もよくあるそうですが、4年間籍を継続させなければならないことや、その後にある審査で、あの時はどうだったとか、住まいのかなり細かい物品の配置や、プライベートは生活の隅々まで夫婦がそれぞれ審査を受けるので、脱落する人もいるそうです。カリフォルニアは、アメリカでも農業の盛んな州でもあるが、農場主はいわゆる大規模農場の経営者で、いわゆる会社社長のような身分、奥さんは社長夫人のようで、農業はしないそうです。農業は、ヘリコプターを使って薬を散布したり、トラクターで開墾したりする農夫を雇って、彼らの多くはメキシコ人だそうですが、農業が行われているそうです。農業を支える農夫の多くはメキシコ人で、不法滞在者も多くいるそうですが、その夫婦からアメリカで生まれた子供は、米国籍を取得できるそうです。不法滞在をしているメキシコ人も、車を無免許で運転し、仕事も生活もこなしていますが、前のカリフォルニア知事は、そうした方々にも免許を与えて保険に加入できるようにしていたそうです。
今の知事のシュワイツネッガーさんは、それを認めていないため、そうした無免許の不法滞在者が事故を起こしたときに、実際は、被害者に対して、保険金を払うことができないような深刻な問題もあるそうです。

日本では、国民健康保険、厚生年金保険などがあり、治療費の負担が少なくてすんでいますが、アメリカではそういった制度がないため、1回治療を受ければ、数万円かかるそうです。そういえば、私のNYの知人は、良い歯医者で治療を受けましたが、親知らずの抜歯に10万~20万円かかると言っていました。病気で入院すると、百万単位で治療費がかかるそうです。カリフォルニアにも州立の病院があり、そいうところではもっと安い金額で治療を受けることができるそうですが、順番待ちで数時間待つのは、ザラだとのことです。風邪などの軽い病気で、病院に行くことはできないそうで、個人の医療保険に入ると、家族で安くても1月に数万円の保険料がかかるそうです。

サンフランシスコでは、ネコや犬を見かけませんでした。住宅街の公園で、シェパードを散歩させている若い女性がいましたが、彼女は散歩の後、出勤なのかな。防犯上は、犬を飼うのはとてもいいですが、サンフランシスコの土地代はきっと広尾くらいなのでペットはなかなか飼えないのかも。みんな2DKのマンションに住んだりしているそうです。それでも家賃は15~20万は普通にするそうですよ。

SANY1252 SANY1221

|

« サンフランシスコ・1日目つづき2 | トップページ | サンフランシスコ・2日目つづき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107013/5635887

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ・2日目:

« サンフランシスコ・1日目つづき2 | トップページ | サンフランシスコ・2日目つづき »