« サンフランシスコ・3日目 | トップページ | サンフランシスコ・3日目つづき2 »

2005年8月17日 (水)

サンフランシスコ・3日目つづき

【カルフォルニア・リージョン・オブ・オナー美術館】には、各ホールがそれぞれ財団からの寄付美術品が展示される間となっていて、ルネッサンス時代のヨーロッパの絵画、ビクトリア時代の絵画、レンブラントなどオランダの絵画など、マネやモネの睡蓮の1つなどの印象派の絵の間もあって、どういうお金持ちが集めたコレクションだろう?という絵がいっぱいある。しかも、どれも生で見ることができるというのがすごい。すばらしい絵がたくさんあるので、私のような絵おんちさんでも、教科書に載っていた美術品鑑賞みたいに、来て見るといいと思う。

SANY1225 SANY1228 SANY1229

ロダンを集めた部屋もあって、これもあれも教科書で見たなあ・・・というのがたくさんあった。もう1つ下がった階には、ギリシャ時代のテラコッタ、エジプトの遺跡なども飾られていた。どうやらひろーい部屋をあてがわれているアンティークのボーンチャイナなど陶器のある部屋も有名らしい。ドイツのマイセンでも中国の陶器をまねて絵柄をデザインしたと思われるアンティークがたくさんあった。

ついでなので、美術館のカフェでお昼を食べた。日替わりサラダとクラムチャウダーを頼んだら、パンも一緒についてきて、日替わりサラダは、なんと美しく配置された野菜のソテーだった。ちょっと気恥ずかしくて写真に取れなかったのがざんねんだなあ。

SANY1234 SANY1235 SANY1236 SANY1242 SANY1239 SANY1240

|

« サンフランシスコ・3日目 | トップページ | サンフランシスコ・3日目つづき2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/107013/5658665

この記事へのトラックバック一覧です: サンフランシスコ・3日目つづき:

« サンフランシスコ・3日目 | トップページ | サンフランシスコ・3日目つづき2 »